マウスピースの得意、不得意

マウスピース矯正が得意とする不正咬合  現在の段階では、インビザラインが適用できる不正咬合は限られています。軽度の「叢生」はもっともマウスピース矯正が適しているといえるでしょう。  叢生とは、デコボコの歯並びを特徴とする…

本当は難しい?マウスピース治療

技術を必要とするインビザライン  透明のプラスチックでできたマウスピースを装着して歯を矯正するインビザライン。約10日から2週間で新しいマウスピースに交換して歯を動かしていく治療法です。マウスピースの交換は患者さまでも簡…

マウスピース矯正「インビザライン」

 矯正歯科の先進国は言わずと知れたアメリカです。マウスピース矯正のいちシステムである「インビザライン」もアメリカのアライン・テクノロジー社が開発しました。権利を重んじる国ですから、同社がインビザラインに関するあらゆる権利…

マウスピース治療の流れ

カウンセリング・精密検査からスタート  まず、カウンセリングを行ないます。各クリニックによりますが、無料でカウンセリングを行っている所も多くありますので、まずお話を聞きたいという患者さまはカウンセリングに申し込むのも情報…

インビザラインのメリットは?

アメリカで開発されたインビザライン  歯の矯正治療の先進国といえば、やはりアメリカです。歯の矯正治療を希望する人もたくさんいます。需要のあるところには進歩がありますから、歯科医の全体的な技術レベルは高く、新しい治療法や矯…

目立たないマウスピース矯正

もうひとつの見えない矯正治療  歯の矯正治療は、ブラケットとワイヤーからなる矯正装置を歯に装着して行ないます。一般的には歯の表側に矯正装置を装着するため、どうしても目立ってしまうという欠点がありました。その欠点を解決する…

怖い歯周病 その2

歯並びの悪さが歯周病を招く  口の中には4000~6000個の細菌が生息するといわれています。ほとんど歯磨きをしない人のそれは1兆個にも及ぶといわれるほどです。口の中に残った食べ物のカスがこれら細菌のエサになっていますか…

怖い歯周病 その1

国民病となった歯周病  日本人の多くが抱えている病気、つまり国民病と呼べる病気って何だと思いますか?高血圧ですか、糖尿病ですか、それとも…。  確かにこれらの病気に悩んでいる人はたくさんいます。国民病といっていいでしょう…

胃の調子が悪い人は歯並びのチェックを

 歯並びは、健康へと直結する「食生活」に関わる重要な要素です。  麺類が食べにくい、歯に食べ物が詰まりやすい、細かいものが噛めない…。そんな悩みを抱えてはいませんか? 胃病を招く胃への負担  胃の調子はいかがですか。最近…