矯正に手術はあり?なし?

手術をするときの条件  歯の矯正治療は、歯に矯正器具を装着して歯を徐々に移動させることで理想的な歯並びに整えます。歯は顎の骨の上に生えていますから、移動させるためには顎の骨に余分なスペースがなければなりません。もし、スペ…

続きを読む

外科的矯正(手術)はどこでするの?

担当は口腔外科  歯の矯正手術は口腔外科が担当します。口腔外科とは、口の中(口腔)や顎、顔などの病気を扱う診療科です。よって、歯の矯正治療のひとつとなる顎の手術は口腔外科で行なわれます。顎変形症や外傷などの外科的な病気は…

続きを読む

抜歯=悪、非抜歯=善は本当?

非抜歯治療のトレンドは正しい?  治療の痛みを理由にして、歯医者さんに行くことを躊躇する方は多いと聞きます。通院している患者さまであっても、「抜歯」と聞くと、多くの方が動揺されるようです。もちろん、麻酔を施しますが、確か…

続きを読む

痛くない歯科治療へのチャレンジ

歯医者さんが苦手な理由  「歯がシクシクと痛い…」  あなたならどうしますか。おそらくまずは市販の痛み止めを飲む方が多いのではないでしょうか。それで痛みが治まるときはいいのですが、もし、それでも痛みが続けばどうでしょうか…

続きを読む

口呼吸の怖さを知っていますか?

口呼吸と鼻呼吸  人は呼吸をしないと生きていけませんが、「呼吸をしなければいけない」とはいつも意識していません。つまり、人は自然に呼吸しているのです。よって、たとえ口呼吸になっていても気がついていない場合も珍しくありませ…

続きを読む

矯正治療で抜歯をする場合って?

これまでの矯正治療  抜歯とは読んで字の如く、「歯」を「抜く」ことです。歯は抜かないにこしたことはありませんが、歯の治療において抜歯をすることはあります。例えば、歯周病の場合、その歯を抜かなければ、他の歯にまで悪影響を及…

続きを読む

マウスピースの得意、不得意

マウスピース矯正が得意とする不正咬合  現在の段階では、インビザラインが適用できる不正咬合は限られています。軽度の「叢生」はもっともマウスピース矯正が適しているといえるでしょう。  叢生とは、デコボコの歯並びを特徴とする…

続きを読む

本当は難しい?マウスピース治療

技術を必要とするインビザライン  透明のプラスチックでできたマウスピースを装着して歯を矯正するインビザライン。約10日から2週間で新しいマウスピースに交換して歯を動かしていく治療法です。マウスピースの交換は患者さまでも簡…

続きを読む

マウスピース矯正「インビザライン」

 矯正歯科の先進国は言わずと知れたアメリカです。マウスピース矯正のいちシステムである「インビザライン」もアメリカのアライン・テクノロジー社が開発しました。権利を重んじる国ですから、同社がインビザラインに関するあらゆる権利…

続きを読む